肌に効くスキンケア

ニキビは代表的な肌トラブルの一つです。ニキビケアに効果的なスキンケア商品も、今ではたくさん発売されています。そもそもニキビには2つの種類があり、1つは思春期ニキビでもう1つは大人ニキビです。思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因で起こりますが、大人ニキビは肌のバリア機能が低下することで起こるもの。ニキビというくくりは一緒ですが、効果的なスキンケア方法は全然違うものになります。

スキンケアニキビは毛穴に汚れが溜まった状態で、思春期ニキビは皮脂、大人ニキビは厚くなった角質層が溜まって起こります。厚くなった角質層とは、肌表面の潤いが足りないがために、肌自身が刺激から肌を守ろうと働いた結果できるもの。そのため、乾燥した肌でもニキビはできてしまうのです。それぞれのスキンケア法としては、思春期ニキビは皮脂をしっかり洗い流せるニキビ専用商品の使用、大人ニキビは保湿力の高い商品の使用で、炎症の悪化を防ぐことが可能です。また、大人ニキビの改善には肌のサイクルを正常に戻す必要があり、1~3ヶ月ほど使い続けなければ効果は実感できません。これには個人差がありますが、それでも少々時間がかかるのを覚えておきましょう。

どちらのニキビケアにも共通して言えるのは、肌への負担を減らすこと。例えば、洗顔時にゴシゴシこするように洗うなど、摩擦がかかるような行為には気をつけてください。この他にも当サイトでは、ニキビができた時のスキンケア方法について紹介いたします。ニキビに悩んでいる方はぜひお試しください。

皮脂によるニキビ

Pocket